中性脂肪は生活から改善することが必要だと思います

年齢を重ねてくると気になるのが生活習慣病なのですが、名前の通り生活を改善することから始めないと中々に元に戻すのは難しいなと実感しています。

自分は定例の健康診断の血液検査で見事に中性脂肪値が高くなってしまったので、お医者さんから注意をされました。

中性脂肪はいきなり上昇するものではなくて昨年はギリギリ下回っていたのですが、やはり基準値を超えてしまうと気になって仕方がありませんね。

お医者も言っていたのですが、中性脂肪などの改善は生活習慣病の予防にもなるのでぜひ生活を改善してほしいと言われました。

中性脂肪が高いと起こる症状や病気に関してですが、いわゆるドロドロ血である脂肪異常症やそれに伴う動脈硬化などがあり、それによって血管が詰まりやすくなり狭心症や心筋梗塞などのリスクが上がるそうです。

自分の体型は最近メタボリックになってきたなと実感していたので、これを機会に中性脂肪を減らす方法などを調べてみました。

最近で流行りの糖質制限なども効果があるそうなのですが、そう制限しなくてもまずは普通の食生活を変えていくことでも対策が可能だそうで、まずはこの辺から改善をしたいなかと思っています。

一番簡単なのは食事は時間を掛けてゆっくりと取り、しっかりと咀嚼をして腹八分というシンプルなものですが、やはりお金などを使わずにできるという点が良いですね。

食事の内容も当然大事ですし、脂質や糖質が少ないものを選んでDHAやEPAが入っている青魚を取り入れることにしました。

まだまだ働き盛りで仕事に疲れたら肉やお酒をどんどん飲みたくなりますが、そこは将来を考えて今後はしっかりと管理していこうかなと思いっています。

中高年になったら考えていきたい、中性脂肪を減らす生活習慣

若い頃からポッチャリめの体型でしたが、中高年と言われる年代になったからには、健康にも気を遣っていかなくてはいけません。

40代から検査が始まるメタボリックシンドローム対策の検査でも取り上げられている、中性脂肪は気になるところです。

中性脂肪とは、血液中に溜まる脂肪のことですが、増えすぎると動脈硬化の危険性も高まると言います。

以前測ってもらった時に血糖値や血圧が高かったことがあって気にしていたのですが、中性脂肪値についてはあまり気にしたことはありませんでした。

できるだけ健康に長生きするためにも、中性脂肪を減らすような生活習慣を心がけていきたいものです。

中性脂肪は体のエネルギーになりますが、余ってしまうと体に溜まってしまいます。

特に、糖質や脂質の摂りすぎには気をつけなければいけないので、大好きなお菓子や炭水化物も少し控えていかなければいけませんね。

カロリー制限や運動はダイエットのため、毎日の生活習慣に取り入れていたのですが、他にも気をつけていきたいです。

例えば、中性脂肪を減らす食材を積極的に活用して食事内容も見直していきたいですね。

活性酸素を除去してくれる抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンCは、中性脂肪にも効果があります。

アンチエイジングに効果がありながら、中性脂肪を減らせるなら嬉しいですよね。

また、食物繊維も中性脂肪の数値を下げるには大切なので、便秘の改善にもなるし、きのこや海藻類、ごぼうなどの野菜に注目していきたいです。

あまり躍起になりすぎるのも身体に良くないので、ストレスをためない程度に頑張っていきたいものです。


公開日:
最終更新日:2016/05/15

no image
中性脂肪を下げるために生活習慣を改善しなければ

最近少し中性脂肪に関することが気になっています。 自分自身ももち

→もっと見る

PAGE TOP ↑